日焼け止めを塗り忘れた!そんな日焼け後にできるケア

日差しも強くなってきたこの時期、うっかり日焼け止めクリームを塗り忘れてしまった!なんてことはありませんか?

 

そんなときに役立つ情報をまとめました!

日焼け止めクリームを塗り忘れたら?

塗ろう塗ろうと思っていたのに、うっかり日焼け止めクリームを塗り忘れることもありますよね。こういう時は気づいたらできるだけ早めにケアをすることが大切です。ケアが早ければ早いほど、紫外線によるダメージを回復しやすくなります!

日焼け後に欠かせないケア

紫外線は肌を乾燥させます。日焼けをすると肌が黒くなりますが、これは紫外線によるダメージを受けているので、肌を守るためにメラニンをたくさんつくっているからです。日焼け後は肌が火照りますが、これは軽いやけどをしているからなのです。

 

もしもUVクリームを塗り忘れ紫外線を浴びてしまったら、肌を冷やして火照りを鎮めてからケアをしましょう。

 

日焼け後はとにかく保湿!

紫外線は肌を乾燥させるので、保湿はいつもより念入りにしましょう!しっかりと冷やし火照りを鎮めてからケアしますが、炎症を防ぐためにも化粧品の成分は肌に優しいものを選んでください。

 

化粧水や美容液は手でつけるだけでは足りないこともあるので、浸透力を高めるためにもパックがおすすめです。コットンでもいいので、化粧水や美容液をたっぷりと染みこませパックしましょう。

 

ビタミンCをたっぷりと!

紫外線を浴びると活性酸素が発生しています。なのでビタミンCをたっぷり摂取してください。ビタミンCは肌内部のコラーゲンを生成する役目もありますので、ハリのあるお肌を維持するためにも普段から接種するように心がけましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年5月31日 | カテゴリー : 美容 | 投稿者 : 最新美容・ダイエット.com