顔の疲れは「冷え性」が原因かも?

 

多くの女性が悩んでいる「冷え性」。肌荒れや生理痛、生理不順や頭痛、身体のだるさなど、女性が悩む症状の原因にもなりますよね。実はこの「冷え性」、身体だけでなく「顔」にもあらわれるそうです。最近、顔が疲れて見えていたり、クマがなかなか消えなかったりしたら、それは「顔の冷え性」が原因かもしれません。そこで、今回は「顔の冷え性」の原因と解消方法についてご紹介します。

 

あなたは大丈夫?「顔の冷え性」のチェック

 

n825_roshiabounoonnanoko500

 

まずは、あなたが「顔冷え性」の状態になっているかをチェックしてみましょう。冷気の当たらない場所で、手が冷えていないかどうか確認し、そのあとに顔を触わります。このとき、頬や鼻などが「冷たい」と感じるようなら「顔の冷え性」の可能性があります。

 

 

「顔の冷え性」が引き起こすトラブル

 

freezing

 

顔の冷えは、顔が血行不良になっている状態。この血行の悪さが、以下のような症状を引き起こしてしまいます。

 

顔がむくむ

 

顔が冷えることによって、血管が収縮し、血液の流れが滞りがちになります。このため、老廃物もたまりやすくなり、顔がむくみやすくなってしまうのです。

 

お肌のトラブル

 

顔が冷えると、血液の流れが悪くなるため、お肌のターンオーバーも乱れがちに。すると、古い角質がきちんと剥がれ落ちずに、表皮に溜まってしまいます。お肌のターンオーバーがうまくいかないと、乾燥や肌荒れが起こりやすくなります。

 

老け顔

 

顔が冷えターンオーバーが乱れて古い角質がたまると、くすみやすくなったり、シミ、クマなどができやすくなったりします。また、乾燥はシワやたるみの原因になり、一気に老けた印象になってしまうのです。

 

 

どうすれば「顔の冷え性」は解消できるの?

 

このように顔が冷えることによって、女性には嬉しくない症状がいくつもあらわれます。こんな状態を放っておかないためにも、解消法をいくつかご紹介します。

 

顔まわりをマッサージ

 

顔の冷えを解消するためには、マッサージが効果的。先にもご紹介したように顔の冷えは、血液の流れが悪くなっていることが主な原因なので、マッサージをして、顔の血液の流れをよくしてあげましょう。ただし、顔を直接マッサージすることは肌にさらなる刺激を与え、トラブルを悪化させかねないのでNG。首や肩などの顔の周辺や頭皮をメインに、ゆっくりと優しく「ほぐれた感じがする」程度までするといいでしょう。

顔の筋肉を鍛える

 

身体の冷え性も同じですが、冷えは、身体の血液を流す役割を果たしてくれる筋肉量と筋肉の動きが少ないのも原因の1つ。
そこで、笑顔を意識的に作る、いつもはしない顔をする、顔ヨガをするなど、顔の筋肉を鍛えることも重要です。これらは、長い目で見れば「顔の冷え性」にも効果的なだけではなく、顔全体を引き締めたり、表情を豊かにする効果もあります。

 

マスクをつける

 

マスクをつけると、冷気が直接顔に当たらなくなるため、顔の冷えを防ぎ、さらにはノドや肌の保湿効果も期待できます。

 

 

スキンケアは「温かい手」で

 

Young female holding a cup
顔が冷えている状態は、いわば、お肌が弱っている状態。手が冷えたまま、お肌に触れてしまうと、その熱で顔も冷えてしまいます。ですから、スキンケアをする際の「手」にも一工夫をしましょう。スキンケアをする前に、手を40度くらいのお湯に浸してしっかりと温め、手が冷めないうちにスキンケアを始めましょう。手を温めることで冷えの予防だけではなく、スキンケアの効果もアップしますよ。

 

いかがでしたか? 顔の冷え性は、放っておくと、お肌がどんどん良くない状態になってしまいます。また、顔の冷え性を解消するためには、根本的に身体の冷え性を解消する方法も有効です。日頃から、シャワーだけでなく湯船にきちんと浸かる、身体を温める食べ物を摂る、マフラーやストールで首回りを冷やさない、肩や首のストレッチをこまめにするなど、「身体を冷やさない」状態を保てるよう、心掛けられるといいですね。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月14日 | カテゴリー : 美容 | 投稿者 : 最新美容・ダイエット.com