正しいダイエットサプリメントの選び方

種類がありすぎてどれがいいのか分かりにくいダイエットサプリ。それぞれの特徴を知って、賢く使いたいですよね。
ダイエットと名のつくサプリは、大きく分けて4種類あります。それぞれの特徴と実際に購入する際の注意点についてまとめてみました。

 

supple

 

脂肪燃焼サポート

 

すでに体に蓄えられてしまった脂肪はもちろん、食事で新たに摂取してしまう脂肪もゼロにするのは難しいですね。脂肪燃焼タイプのサプリには、「L-カルニチン」、「カプサイシン」、「カテキン」などが含まれています。さらに、その成分の働きを補助するビタミンやミネラルもプラス配合されているはず。それなりの運動をしているのに、体重が減らない人は、このタイプのサプリと組み合わせると、効果が出やすくなるでしょう。

 

 

糖質、脂質の吸収をセーブ

 

油っこいものも甘いものも好き!ダイエットの天敵だと分かってはいても、食べられないのは悲しいですね。そこで、口から入ってしまった余分な脂や糖を体に溜めこまないように働くのが、「サラシア」と「ギムネマ」です。サラシアは脂肪を、ギムネマは糖分の吸収を抑えてくれる働きがあります。天然ハーブなので、体に負担が少ないのも嬉しいですね。

 

 

基礎代謝を上げて消費カロリーもアップ

 

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0

 

摂取カロリー<消費カロリー」の図式が成り立ちさえすれば、体重は必ず減っていきます。そのためには、摂取量を減らすか、消費カロリーを増やすわけですが、よく似た生活をしていても、痩せ方には個人差がありますね。いわゆる、太りにくい体質と太りやすい体質の違いがあるのです。

 

shutterstock_227233294

 

この違いは、基礎代謝の効率にあります。基礎代謝を上げる方法に、酵素の摂取があります。酵素は体のめぐりを補助しています。体の機能が正しくきちんと働くために必要な成分ですが、加齢とともに減少していきます。これを補うことで、基礎代謝を若く保ち、食べても太りにくい体質を作ることができるわけですね。

 

 

腸内すっきりサポート

 

Body care, pegnancy diet concept, female hands forming heart shape on the stomach

 

食べたものが排出されずに蓄積されれば、当然体重は増えていきます。体に溜まった不要物を外へと追い出す手助けをしてくれるサプリは、他のダイエットと組み合わせることで相乗効果が期待できます。食物繊維や乳酸菌などの安全な成分による腸内環境サポートを選びましょう。強力な下剤タイプは、一時的な体重減少にはなっても、長期的なダイエットにはなりません。体調を崩すこともあるので要注意です。中には、体に毒となる可能性のある強力サプリもあるようです。どのサプリを試す場合にも、必ず成分表をしっかりと確認しましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

ダイエットサプリにも様々な種類がありますが、そのなかで目的や種類を把握してどんな種類のサプリが自分に合っているのかを明確にしてから選びたいですよね。

当HPでも管理人自ら様々なダイエットサプリを実践しましたが、効く効かないは様々ですし、中には身体に副作用まで出てしまうものもありました。こういった経験を生かし、良質なサプリをランキング化した記事や、買ってはいけないサプリをランキング化した記事もご用意していますので、ぜひそちらもご一読ください。

 

>>ダイエットサプリ比較ランキングを見てみる
bana5

>>買ってはいけないダイエットサプリランキングを見てみる

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加