二重あごを短期間でなくす方法

 

楽しい思い出の写真を家に帰ってあらためて見てみたら「私二重アゴになってる…」とショックを受けたことはありませんか?

 

 

実は二重あごは太っているのが原因だけではなく、様々な原因があります。
そんなに太っていない人でも二重あごになっている人いますよね?

 

特に年齢を重ねれば重ねるほど、肥満度とは関係なく二重あごになりやすくなってしまいます。

 

そこで今回は二重あごになってしまう原因とその対処法についてご紹介したいと思います。
しつこい二重あごでお悩みの方は是非参考にしてみてください。

 

 

原因1.姿勢が悪い

 

二重あごと姿勢。関係無いように見えて実はかなり関係があります。パソコンをするときなど無意識のうちに前のめりになってしまってはいませんか?

 

56e11bbc83f9991e008b472d_lg

 

前のめりになるとあごに老廃物がたまりやすくなってしまうのです。よって、二重あごの原因へと繋がります。

 

二重あごを解消したければ姿勢を正しましょう。姿勢を正すことは二重あごだけでなく、ポッコリお腹の解消や肩こり改善にも繋がり一石何鳥にもなります。

 

 

原因2.表情筋の筋力低下

 

8301_2

 

顔には表情筋と呼ばれる筋肉がありますが、表情筋が衰えることで顔が浮腫みやすくなったり、結果的に二重あごの原因にも・・・。特にあご周りの筋肉を鍛えるように日頃から心がけましょう。

 

■アゴ周りを鍛える表情筋トレーニング

 

1,唇をおもいっきり突き出し”う”の形を作ります。
2,次は口を思いっきり横にひっぱりながら”い”の形を作ります。これを交互に10回行います。

 

一日3セットほどやると効果が現れてくるでしょう。

 

 

原因3.ご飯を噛まないで食べてる

 

表情筋の筋力の低下と繋がりますが、普段柔らかいものばかり食べあまり噛まない人は二重あごになりやすいです。スルメイカなど固いものを普段から食べるように心がけましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

日頃から姿勢を良く保ち、表情筋トレーニングをすることで少しずつ効果が現れてくるはず。毎日継続することが二重あご解消の近道になりますので、出来る限りで続けるようにしましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年8月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 最新美容・ダイエット.com