買って失敗したダイエットサプリランキング

 

ダイエットサプリには数万種類という数のサプリがあり、ドラッグストアで売っているものや通販で売っているものなど様々ですよね。それらの中には買う価値が無いと断言できるほど、なんの効果も根拠もない商品も数多く存在します。

中には「この成分なんて身体に悪いんじゃないの?」という商品まで存在します。

 

ダイエットサプリメントは医薬品とは違い健康補助食品ですので、「健康的に痩せる事が出来る」事が大前提ですよね。

 

身体に負担をかけてしまっては意味がありませんし、そもそも痩せる事が出来ないのなら野菜ジュースを飲んでいたほうがよっぽどマシです。

 

そんな商品を挙げていけば正直キリがないのですが、今回はその中でも消費者が手軽に手にとって購入できてしまう商品、つまり「ドラッグストアなどの店頭で売られている商品」から、買ってはいけないダイエットサプリメントをランキング形式で紹介していきます。

 

 


 

絶対に買わないほうがいいダイエットサプリメントTOP3


 

【第3位】ダイエットパワー

P1010109

ドラッグストアなどに販売されているDHCのダイエットパワーです。大手DHCの商品ですので、ご存知の方も多いと思います。

 

成分を見る限り特に特別な成分が入っているわけでもなく、恐らく含有量も少ないでしょう。

管理人も1週間飲み続けましたが、痩せるどころか便の出が悪くなり、胃腸の調子が悪くなりました。もちろん体重も減ることは無く、なんの効果も見られませんでした。値段が安いだけに手にとってしまいがちですが、効果の無い商品でしかも便秘になるものを、わざわざお金を出して買う必要はありませんよね。これらの理由によりダイエットパワーは絶対に買わないほうがいいダイエットサプリメントと判断いたしました。

 

 

 

【第2位】カロリミット

FANCLが提供する代表的なダイエットサプリ、カロリミットです。CMなどでもよくやっていますよね。ネーミング的に「カロリー」と「リミット」をあわせることで、カロリー抑制効果などを連想しますが、あくまで商品名であり全く関係ありません。特に身体に害があるわけでもないですが、これを食事と共に飲んだところで、食事に気を使わなければ当たり前のように太ります。身体への栄養素を補給できるといった意味合いでは悪くない商品なのでしょうが、ダイエットサプリという括りとなると、CMの演出、商品名ともに、消費者に大きな誤解を与えるタチの悪い宣伝を行っているということを考えて、2位に入れさせていただきました。

 

 

 

【第1位】フォースコリー

DSC02419

大手DHCの代表的なダイエットサプリ、フォースコリーです。南海キャンディーズの山里さんや、ハイキングウォーキングのQ太郎さんなどのイメージキャラクターで、多くの方がご存知だと思います。しかし、管理人も2週間ほどこのフォースコリーを飲み続けてみましたが、痩せる事は皆無、むしろ太ってしまいました。フォースコリーの影響で太ったということではなく、「痩せるどころか、これ以上太らないようにするくらいの効果さえ無い」ということです。また、便秘になったり下痢になったりと、腸内環境が極端に悪くなってしまいました。仮に長く続ければ効果が出るとしても、2週間で身体の調子がおかしくなってしまうのでは続けられるわけがありませんよね。副作用の酷さなどを考えて、絶対に買わないほうがいいダイエットサプリメント第1位と判断いたしました。

 

 


 

こんなに有名なのにどうして良くないんだろう?


 

ファンケルやDHC、どちらも有名で皆さんご存知のサプリメントですよね。こんなに大手で利用者も多いのに、本当に買わないほうがいいの?と思う方も多いと思います。

 

答えはYESで、買わないほうがいいです。

 

大手サプリメント会社は何に一番お金をかけるかといえば広告です。低価格の商品をどれだけの人に認知させ、どれだけ多くの人に買ってもらうかを考えて戦略を練ります。多くの人に買ってもらいたいので、商品価格は安く設定します。さらに多くの人に知ってもらいたいので広告に莫大なお金をかけます。そうなると商品の質にお金をかける余裕はありません。つまり、売上をつくることが会社の一番の目標なので、大手である分資金力があります。そうなるとお金をかけているところが違うのです。

 

それであれば、質を大事にしている少し高めのサプリメントのほうが実際に効果がある場合が多いです。広告費にお金をかけれないぶん認知度は低いですが、質が良い分、必ずリピーターがつきます。継続的に買ってくれるお客さんがたくさんいるので、広告費にお金をかけて認知度を無理に広めなくても、充分やっていけるんですね。

 

あくまで上記のランキングは一例であり、すべてにおいてそういえるわけではありませんが、こういった事実も頭に入れながら、自分に合うダイエットサプリメントを見つけられたらいいですよね。

 

当サイトでもダイエットサプリメントの比較ランキングをご用意しておりますので、ご参考にしていただければと思います。

 

>>2016年ダイエットサプリ比較ランキング
bana5

 

このエントリーをはてなブックマークに追加